飯島クリニック(心療内科・神経科・精神科)

飯島クリニック(心療内科・神経科・精神科)

診療方針

幸せになりたいと誰もが願います。
しかし、私たちは、思い通りにならない状況や人間関係に悩んでいます。

本当の幸せは、私たちの心の中にあるものです。
幸せの条件を外側に求めると、自分らしい生き方がわからなくなっていきます。
悲しみや苦しみは、自分の心にある、不安、恐怖や怒りへのとらわれが作っているのです。



外的な世界は、自らの内的世界の反映です。
今の人生は、長年の思いが現実化したものなのです。
大切なのは、自分自身の姿を見つめ、自分自身の心を知ることです。
過去から学ぶことなく、相手や環境を変えても、同じことが繰り返されます。
抱え込んだ、わだかまりやひっかかりの中に原因を見つけ、気づきを得たとき、葛藤は解消されていくのです。
困難の原因は自分の中にあり、従って、答えも自分自身の中にあるのです。



人は、人を映す鏡だといいます。
周囲の人との関わりの中に、自分の姿は映っているのです。
他人との関わりで、相手から何をして頂いたか、何をして返したか、どんな迷惑や心配をかけたのかを観ることが、自分を知る手掛かりとなります。
潜在意識に隠されているわがままな欲望も、心の奥底にある真の望みも、人との関係の中に現われています。



起きることにはすべて意味があるといいます。
越えられない困難は起きないともいいます。
しかし、困難の只中にいる時には、途方に暮れるかもしれません。
大切なのは、頭で考えるのではなく、リラックスして、呼吸を整え、静かに自分の胸に浮かんでくるイメージを感じることです。
穏やかに心に問いかければ、答えは自然に湧き上がってくるのです。



私どもにできるのは、自分自身の力で、自分自身のなかから、気づきと学びを見出すためのサポートをすることです。

心の時代にふさわしい医療を提供し、皆が自分の心を知って、幸せな人生を歩まれますことを応援します。

飯島クリニック院長 飯島 正明

医学博士 精神保健指定医 日本精神神経学会専門医

日本内観学会監事 日本神経病理学会評議員

米国メイヨークリニック留学